表敬訪問

Livingood Cafe For Rent

今から10数年前、小売業を営みながら、色々物作りをやり始めた頃。。。

当時自転車のイベントと言えば、サイクルショーなんかが大きなショーでした。

駆け出しで、そんなイベントに参加なんて。。。自転車のショーに出展する費用なんか捻出出来るはずもなく

と言うか、ものづくりの予算立ての右も左も判らない頃です。若さと勢いだけの時期です。笑

当時手がけた自転車がありまして、作るは良いが、、、。どこで売ってもらえるのか?どうしたら売れるのか?本当勢いだけでした。

 

知り合いのご好意でビッグサイトで行われるギフトショーに出展させて頂ける機会を頂きました。

ライフスタイルと言う意味合いであれば、ギフトショーでも良いのでは?

そう提案頂き、出展が実現できたのです。

 

出展するにあたり、用意したサンプルが出来上がったのがショーの前日

何を用意すれば良いのか?何を話せば良いのか? ちょっとしたカタログだけは準備したかな?

とにかく行き当たりばったり。。。

 

お借りしたスペースは 3 x 3 x 3 m の一般的なブースの端っこ。。それだけでもありがたい。

初めての大きなショーで、テンションは上がる、緊張もする。

そんなショーのスタートでしたが、とある方が足を止めてくださり、お話をさせて頂きました。

開発からその自転車の想いや使用される方の姿など、何を話ししたかは? 多分こんな事を一生懸命話したように思う。

 

そしたら。。。 

「赤色と黄色」

 

「え?」

いきなりご注文を頂ける事に、、、。

 

「実はまだサンプルの段階で。。。」私

「いえ 急ぎませんので 発売されたら送ってください。」と その方

「あ、あ、ありがとうございます。。。」私

 

まさか、すぐに注文を頂けるとは思いもよらず

 

実は、まだサンプルだったために、具体的な量産のスケジュールまでは至っていなかったのです。

まだまだ手配しないといけないパーツやアクセサリーもあり。。。

「どうしよう、、、、。」が本音。

 

でも注文を頂いたのだから。。。と一念発起。

様々なメーカーさんと交渉。銀行さんにも交渉。

とにかく交渉、交渉。。。倉庫、物流、価格。。。

 

そのビッグサイト ギフトショーから10ヶ月後

やっと出荷することが出来ました。

結局ショーでのオーダーはその2台だけでしたが、その2台のオーダーの為に1000個ほどの専用パーツを作りました。

初期投資も数百万に。。。

 

でもその2台のオーダーを頂けなければ、その自転車が世に出る事はなかったでしょうし

物作りをさせて頂いてる今も無かったでしょう。

その方の2台のオーダーが今の自分のスタートだった訳です。

 

で、、、。 その方が営んでらっしゃるのが

「Livingood Cafe For Rent」

当時のご商売は辞められたそうですが

10数年ぶりにお会いし、お礼をお伝えしたかったのです。

 

伺うとセンスの良い方とは感じていましたが 私の大好きな空間がそこに!

「様々な方々の活躍する空間を提供したい。。。」とこれまた素敵な想いが。。

 

場所は、高円寺。

駅から程近く、隠れ家的な静かな場所に。。。

 

いつかこの場所をお借りして、展示会なんかやりたいなあ。って。。。思ってます。

Location

Livingood cafe for rent

東京都杉並区高円寺北2-36-10

Web: http://livingood-cafe.net

Email: info@livingood-cafe.net

Telephone: 03-5327-8938


Impressions

RINDOW BIKES

2-1-84 , Suehiro, Tokushima-shi ,TOKUSHIMA 770-0866  JAPAN

TEL 088-678-6781  FAX 088-678-6791

770-0866 徳島県徳島市末広2丁目1-84

 

 


自転車冒険家 西川昌徳
RINDOW BIKES は自転車冒険家 西川昌徳を応援しています