RINDOW Diffusion line Parallel

RINDOW Diffusion Line Parallel


こちらのRINDOW Diffusion Line Parallel.

以前説明させて頂いていますが、Blogを新しくした事ですし,もう一度開発秘話を!

  私が中学生(30数年前)の頃の話。

新学年になって間もなく、通学に目新しい自転車に乗った女子高生のお姉様方が私の(MIYATA)5段変速自転車の横を颯爽と追い抜いていくわけです。

その自転車は、淡い水色のフレームに、籐バスケットと革サドルをあしらい、パーツ類は必要以上に光らないアルミ素材の物。フレームにはブランドのロゴなど入っていないから、ボディカラーが良く映える。そんな自転車がたくさん。。。

水色ばかりでなく、オレンジや淡いグリーン、ベージュ、カーキetc...

街のお洒落お姉さんがそんな自転車に乗ってる訳です。

今だからこそアルミの質感だのパーツがどう、、、とか、そんな話も出来ますが、当時中学生だった私には、そんなこだわりなど全く判らず、ただただ可愛い自転車! ただただお洒落なお姉さん達! くらいしか思わなかったのです。

 シンプルでアルミ素材を多用した、籐かご、革サドルをあしらった自転車が脳裏に焼き付いて離れない訳です。それから約15年ほど そんな自転車が徳島の町並みを彩る存在になって行ったのです。今は流行するとすぐ安い物が出回ったりと流行も何もありません。当時は一つのステイタス。15年も続いたのですよ

 時代を超えてうんちく言うとウザイだけなのかもしれませんが、その当時の自転車を今でも現役で乗ってる方もたくさんいるのです。 30年以上乗り続けてる自転車って想像つきます? それほどみなさん思い入れが強い訳です。

そんな徳島で育った私も、いつかはそんな自転車を再現したいなあと思って、業界で早30年弱。多くの方のお声もあり、少しずつ形にして行ってるのです。

価格を抑えてるのは、地元徳島の皆様のご要望をお聞きした価格体系だからです。少し進化させたり、当時とは強度の規格も違ったりと同じには行きませんが、雰囲気だけは大事にしたいと思ってます。

そんな経緯があっての RINDOW Parallelなんです。

 

様々なカスタマイズを楽しんで頂ければ嬉しいですね。

Customized 1

通勤に使われるという事と、お洒落に乗りたい。とのご要望から籐かごとサドルはフェイクレザーの幅広タイプに変更。ライトはオートライト仕様に変更。グリップは当然 Cassano Old Fasion Grip

 

Customized 2

このお客様は、普段の趣味のお共に使用したいとの事。阿波踊りをされてる方で締め太鼓を載せたり、カメラバッグを載せたりと、載せる形が様々なので、ポーターラックを選択。ライトはBullet Lightingを装着。サドルはBrooks B17に変更。

ラックも最近は増えてきましたので、選択が広がって楽しいですね。

Customized 3

こちらは中学生仕様。 かっこばかり言っても通学にも使えないとね! 荷物台と両立スタンドで学校規定にもバッチリ!ライトはオートライトに籐籠風のバスケット。サドルはKASHIMAさんのテリーサドルで座り心地GOOD。 これに乗って通学してくれるなんてうれしい限り!


RINDOW BIKES

2-1-84 , Suehiro, Tokushima-shi ,TOKUSHIMA 770-0866  JAPAN

TEL 088-678-6781  FAX 088-678-6791

770-0866 徳島県徳島市末広2丁目1-84

 

 


自転車冒険家 西川昌徳
RINDOW BIKES は自転車冒険家 西川昌徳を応援しています